niftyとDTIのwimaxキャンペーン比較について

niftyとDTIのwimaxキャンペーン比較を行うと、まずwimax端末に関してはniftyが全て1円なのに対し、DTIは無料になっているうえに、機種に応じて最低でも8,000円のキャッシュバックがあります。niftyも1機種だけキャッシュバックがありますが、キャッシュバック額は5,000円となっているので、DTIのキャンペーン方がお得になっています。

初回登録手数料が無料となっていて、初月の月額料金も無料になっている点は、両社のキャンペーンに共通しており比較対象になりません。月額料金を比較してみると、niftyの3,591円に対して、DTIは3,880円となっているので、niftyの方がお得になりますが、1年間利用しても、その差は3,000円程度にしかならないので、wimax端末のキャッシュバックの分だけDTIの方がお得になります。

また、キャンペーン対象の契約内容を比較しても、niftyは年間パスポート契約となっているので、途中解約する場合は契約解除料がかかるのに対し、DTIは1年以内に解約すると、キャッシュバックされなくなるのみで、契約解除料はかかりません。niftyの場合は振込月を過ぎてしまえば、キャッシュバック対象になるので、対象のwimax端末を利用していて2ヶ月以上1年未満利用した場合、5,000円は貰えますが、契約解除料が9,975円かかるようになります。このように比較すると分かるように、wimaxを利用する際は、DTIのキャンペーンの方が圧倒的にお得になっています。

Copyright(c) 2015 http://www.philweavers.net/. All Rights Reserved.