niftyとビックカメラのwimaxキャンペーン比較について

niftyとビックカメラのwimaxキャンペーン比較を行うと、まず、機器代金の部分では、契約によりますが、年間パスポート以外では、そもそものwimax契約内容が両社の間で違うので、比較ができません。では両社の契約内容が同じ年間パスポート契約で比較すると、モバイルルーター・ホームルーター・USBタイプを問わず1円になっているので、どちらのキャンペーンがお得とも言えません。ただし、特定のルーターに限りniftyは5,000円のキャッシュバックがあるので、その機種で良ければ、niftyの方がお得と言えるでしょう。

他には基本使用料を比較してみると若干差があります。niftyのキャンペーンでは初月のみ無料となっていますが、ビックカメラでは最大2ヶ月間無料となります。それぞれのwimax月額基本料金は3,591円と3,880円となっているので、niftyは3,591円の得で、ビックカメラは7,760円の得となります。1年間wimaxを利用した場合を比較してもniftyは39,501円で、ビックカメラは38,800円となりますので、ビックカメラのキャンペーン方が得ということになります。

その他の端末機器の送料や、登録事務手数料は両社とも無料となっていますので、大きな差はありませんが、ビックカメラはwimax搭載パソコンを購入すると10,000円割引があるので、パソコンの購入と同時に申し込む方は、ビックカメラのキャンペーンの方がお得になります。

Copyright(c) 2015 http://www.philweavers.net/. All Rights Reserved.